九州・沖縄のキャニオニング・シャワークライミング・沢登り体験ツアー

  • 西表島 キャニオニング
  • 西表島 キャニオニング
  • 西表島 マングローブカヤック
  • 石垣島 シャワークライミング
  • 西表島 キャニオニング
  • 西表島 キャニオニング
  • 西表島 マングローブカヤック
  • 石垣島 シャワークライミング

九州・沖縄は変化に富んだ海岸線や南国の島々、桜島や阿蘇山を代表とする活火山、高千穂峡や屋久島などのパワースポットなど、自然の恵みが豊かな場所です。

そんな九州・沖縄エリアでキャニオニングを体験できるのは南阿蘇の白川や、由布川峡谷・藤河内渓谷、沖縄やんばるの森の亜熱帯のジャングル。九州・沖縄エリアならではのワイルドな自然の中でアクテビティを楽しめます。

天然のプールやウォータースライダーなど遊び方は色々、ひんやり気持ちのいい川を冒険するだけでもリフレッシュ!南国、九州・沖縄エリアの大自然で遊び尽くしましょう!

☆アウトドアレジャー予約・実績No.1サイト<そとあそび>なら、エリアやジャンルから検索して予約することができます。

九州・沖縄のキャニオニング・シャワークライミング・沢登り一覧

予約受付期間外

リバートレッキング

コロナ対策記載あり

地域共通クーポン利用可(紙・電子)

やんばる リバートレッキング

リバートレッキング写真・動画つきガイドいちおし

HABU ASOBI(ハブアソビ)

やんばるの森に住む動植物を観察しながらリバートレッキング!1グループ貸切制ツアー

5.0

1

フィールド
熱帯の植物が生い茂るやんばるの森でリバートレッキング!森に住む生き物を観察しながら川遊び
ツアー内容
1グループ貸切制ツアー!他の参加者を気にせず仲間内だけでツアーを楽しめる
ツアー内容
ツアー中の写真と動画を無料でプレゼント!ツアー後も沖縄の思い出を写真と動画両方で楽しめる
集合時間
9:00/13:00
対象年齢
6歳以上
集合場所
沖縄県 やんばる

九州・沖縄のキャニオニング・シャワークライミングの新着口コミ

  • 家族で利用

    集合時間:8:30

    40代・男性 |ケニー

    5

    内容的にも笑い的にも満足です!

    7月31日(日)にパパママ、子供2人(高3、中3)の家族四人で参加しました。
    当日はあいにくの雨、けっこうな雨足でしたので、「今日はほんとうに出来るのかな、、、」と車中話しつつ、待ち合わせのファミリーマートに到着。
    挨拶のあと催行について聞いたところ、「これぐらいの雨であれば大丈夫ですよ、午後は強まる予報もありますので安全第一で状況をみつつ行動しましょう」とのこと。
    私たち家族も、沖縄のやんばる、ここまで来て引き返すのも後悔!という気持ちでしたので嬉々として出発。新垣さんの運転する車にナビされながら、いざ沢に到着!スウェットスーツに着替え、出発です!

    ガイドの新垣さん、20年のガイド歴を持つベテランで、某有名な芸能人も何度かガイドしたこともあるツワモノ!?神田正輝の情報番組「旅サラダ」にも出演したらしいです。
    見た目はすごい真面目な方で、静かな沢遊びになるのかと思いきや、沢に入った瞬間、「ここは僕のホームグラウンド、落ち着くので本性ができるのです!」とカミングアウト、なんとなんと、真面目な見かけと違い、(おやじ?)ギャグ連発の明るく和気あいあいとした道中になりました!(どんなネタかは事前にネタバレすると面白くないので秘密)

    行きの関門は三か所。
    第1の滝は比較的小さな滝で、家族みんなで輪になったり、トレインになって泳いだり、岩の上に川+1の字になってみたりで、まずはイントロ。

    登ること第2の滝では、渓流の流れる滝の中、「手こっちこっち、足そっちそっち」と新垣さんの指示を聞きながら、なんとか必死に岩をよじ登り、最後はリポビタンDの「ファイト!一発!」の掛け声とともに滝上まで到着!
    もちろん命綱は新垣さんがちゃんとつけてくれているので、万一、ギブアップの場合には、そのまま下の滝にザブンすれば安全とのこと、みんな思い切ってチャレンジでき、家族4人何とか達成できました!
    日頃の体力不足も痛感。。。

    そして、最後の第3の滝は、5mくらいはあるでしょうか、きれいで大きな滝に到着。滝つぼでぷかぷかして休憩します。
    ここが折り返し地点らしく、新垣さんの持参してくれたさんぴん茶や塩煎餅を食べながら、エネルギーチャージ万全です!疲れているので、ほんと美味しかったです!ありがとうございました!
    そして休憩後は、崖上まで横道を登り、ロープを体にくくりつけたあと、その5mの崖を飛び跳ねるように降下。なんと表現すればよいのか分かりませんが、イメージはミッションインポッシブルで、トム・クルーズが、高層ビルの窓をロープで降りるようなシーンイメージ湧きますよね、それの1/100?1/1000?スケールのような感じです。でも素人には結構スリリング大!!楽しめました。

    帰りは逆ルートを下り。
    途中、第2の滝では、ウォータースライダーのような天然の滝の滑り台や、2mくらいのところから飛び込みなどを楽しんだ後、後はまったりぷかぷか川に浮きながら、流れに身を任せ、出発地点に到着。
    満喫した2時間でした!

    着替えは、新垣さんが用意してくれた簡易テントと簡易シャワーでお着換え。
    最後には新垣さんお手製?のかわいいストラップまでに沖縄のお土産にもらいました。

    新垣さん、楽しいキャニオニングを本当にありがとうございました!!
    また機会ありましたらよろしくお願いします!

    沖縄プロデュースカマダ

    やんばる リバートレッキング・キャニオニング

    《モニター》キャニオニング&シャワークライミング

  • 家族で利用

    集合時間:8:30

    40代・女性 |横浜の鈴木

    5

    また参加したいです!

    大人2人、子供2人(小4女子・小1男子)で参加しました。着慣れないウェットスーツに悪戦苦闘し、出発前から少々テンション下がり気味だった娘も、子供の扱いに長けたガイドの新垣さんのおかげでみるみる笑顔になっていきました。
    約1時間半のトレッキングでしたが、あっという間でとても名残惜しかったです。
    素敵な写真や動画もたくさん撮っていただきました。お土産やお茶、おやつまでいただき、至れり尽くせりのツアーでした。
    機会があれば、ぜひまた参加したいと思います。
    家族旅行の良い思い出ができ、本当に感謝しています。

    沖縄プロデュースカマダ

    やんばる リバートレッキング・キャニオニング

    ネイチャーリバートレッキング

  • 家族で利用

    集合時間:11:00

    20代・男性 |りゅう

    5

    最高の一言。

    最初から最後までご丁寧な対応ありがとうございました!
    キャニオリング初めての体験でしたが最高に楽しかったです!インストラクターのジローさん、ありがとうございました。
    大分に行ったら絶対に体験した方がいい!!

    オッター(旧 オッターダウンリバークラブ)

    藤河内渓谷 キャニオニング

    藤河内渓谷キャニオニング フルコース

  • 友達と利用

    集合時間:7:40

    30代・女性 |ちゃんたな

    5

    石垣島にもジャングルが!

    久しぶりの石垣島!
    もちろん、綺麗な海で遊ぶ予定も立てていたのですが、一味違った探検もしてみたいな…と思っていました。
    まさかあんなジャングルのような場所を探検できるなんて!!

    ガイドの加藤さんは終始優しくて、笑顔がとっても素敵!!!
    装備のチェックはもちろん、注意事項も丁寧に説明してもらって、怪我なく体験できました!
    膝とすねは全員同じように軽く岩にぶつけてましたww

    暑いかな?水は冷たいかな?とドキドキでしたが、水着・レギンス・ラッシュガードでちょうど良いくらい。
    シャワークライミングは流れや滑る岩にハラハラ。全身を使うので意外と足が重くなります。でも途中途中にさまざまな遊びや休憩地点を用意してくれ、スムーズに帰ってこれました〜!
    特にエビにはアラサー女性3名で「もういきますよ」って声をかけてもらうくらいに夢中になりましたねw
    すっごい大きいのがいるのでびっくり。
    ところどころに食べられる植物が生えているのも驚きました!後からレストランで調べながら食べましたよ!

    地面を歩くときはハブとムカデに注意…もう、蛇が大の苦手なのでヒヤヒヤ…遭遇しなくて良かったですが、加藤さんがいるなら安心だからちょっと見てみたかった気もしてます…!

    ゴール地点、大きな滝を見ながら、温かい飲み物で一休みしたあの時間は忘れられないです。
    帰りには美味しいジュース屋さんも教えてもらいました!

    本当にお世話になりました!石垣、ジャングル探検もめちゃおすすめです!

    にじいろのさかな石垣島

    石垣島 リバートレッキング

    《貸切・6周年キャンペーン開催中》ジャングルリバートレッキングコース

九州・沖縄のキャニオニング・シャワークライミングの初心者ガイド

九州・沖縄のキャニオニング・シャワークライミング・沢登り体験ツアー

九州・沖縄のキャニオニング・シャワークライミングのおすすめツアーを予約するなら、独自の安全基準をクリアしたツアーだけを掲載する国内最大級のアウトドアレジャー・アクティビティ専門の予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」におまかせ!価格や集合時間、6歳以上参加OK、1人参加OKなど、さまざまな条件の中からお気に入りのキャニオニング・シャワークライミングを比較・予約できます。自然のウォータースライダーを滑り降りたり、滝壺に飛び込んだり、まさに自然の遊園地を体験してみて下さい。

自然がつくり出したアトラクション!爽快感抜群のキャニオニングツアー

キャニオニングとは、ウェットスーツやライフジャケット、ヘルメットや専用のリバーシューズを装着して、体ひとつで渓谷を下っていくウォーターアクティビティ。自分の足で渓谷を下るキャニオニングとは逆に、渓谷を下流から上流に向けて探検するものをシャワークライミングと呼びます。

ツアーが行われるのは、マイナスイオンたっぷりの山の中。人の気配のない自然の中を、冒険気分で進んでいきます。キャニオニングポイントまで山歩きを楽しんだら、後は下っていくだけ。天然のプールである淵で泳いだり、滝壺に飛び込んだり、小さな滝をウォータースライダーのように滑り降りたりと、自然がつくり出したアトラクションを思い切り楽しみましょう。

滝を滑り下りると聞くと「岩肌がゴツゴツして痛そう!」と思われるかもしれませんが、実際には水流の影響でほとんど気になりません。滑って移動できない断崖では、ジップラインを使って一気に降下することも。マイナスイオンたっぷりの自然の中を駆け抜ける爽快感は、クセになること間違いなし!

ツアーでは参加者のレベルとその日の天候に合わせて、経験豊富なガイドに最適なコースを選んでもらえます。同じ開催地でも水量が少ないポイントや水流が緩やかなポイントもあるので、初めてのキャニオニングでも安心。スリル満点のキャニオニングを楽しみたいという人には、高さのある断崖から滝壺へダイブしたり、長距離のジップスライドが楽しめるツアーも用意されているので、初心者から経験者まで幅広く楽しめますよ。

開催地が同じでも、ツアー会社によって内容はさまざま。ガイド考案の遊びを体験したり、知るひとぞ知る絶景スポットに案内してもらえたり…。そのツアーでしかできない非日常な体験が、きっと待っているはずです。

気になる参加費用は5,000~16,000円

コースは主に、半日コースと1日コースから選ぶことができます。いずれもツアーは準備運動と、安全のためのレクチャーからスタート。ケガをすることのないよう、基本的な遊び方や緊急時のハンドサインは、しっかり教わっておきましょう。

キャニオニングにもシャワークライミングにも、ウェットスーツやライフジャケット、ヘルメットやリバーシューズなどの装備が必須。ほとんどのツアーでは装備のレンタル費用もツアー料金に含まれているので安心です。自身では、ウェットスーツの下に着る水着やゴーグル、メガネバンドなどのみ、必要に応じて用意しましょう。

気になる費用は、「SOTOASOBI(そとあそび)」で紹介しているツアーを参考に見てみると、半日コースで5,000~9,000円、1日コースで11,000~16,000円ほど。

キャニオニングとシャワークライミングの両方が楽しめるコースや、カヤックなどのほかのアクティビティがセットになっている場合は、料金が高くなります。1日コースではガイドお手製の郷土料理やお弁当などがセットになっているプランと、自分で用意するプランがあるので、事前に確認しておきましょう。

ここでしか見られない自然がいっぱい! 観光にもアクティビティにも事欠かない九州・沖縄エリア

「奄美大島」や「西表島」、「石垣島」などの島々や、「桜島」や「阿蘇山」をはじめとする活火山など、壮大な自然の感じられるスポットの多い九州・沖縄エリア。山・海・川に恵まれたこのエリアでは、各地でさまざまなアクティビティツアーが開催されています。

キャニオニング・シャワークライミングを楽しめるのは、“日本三大急流”のひとつである「球磨川」や、人気温泉地である別府市と由布市をまたぐ「由布川峡谷」、沖縄県本島北部の「やんばるの森」など。また、西表島や「屋久島」などの離島でもツアーは開催されています。

日本列島の中でも比較的温暖なこのエリアでは、ほかのエリアと比べてツアーの開催期間が長く、沖縄県などの避寒エリアでは、1年を通して参加できるツアーもあります。また、ここでしか見られない動植物と出会えるのも魅力のひとつ。旅行のプランに組み込めば、大切な人と過ごすバカンスの思い出が、より一層忘れられないものになるはずです。

九州・沖縄のキャニオニング・シャワークライミングスポット3選

1.幻想的な景勝地で、癒やしのキャニオニング体験

由布院や別府などの温泉地や、姫島や豊後大野のジオパークなどが人気の大分県。由布市と別府市をまたぐ「由布川峡谷」、そして佐伯市の「藤河内渓谷」では、キャニオニングを楽しむこともできます。

由布川峡谷の岩の側壁は、およそ20〜60mほど。川の流れによって削られた滑らかで美しい曲線は、思わずうっとりと見とれてしまうはず。岩肌を糸のように流れ落ちる滝や、神秘的なチョックストーンなど、進むほどに幻想的な景色を楽しむことができます。

同じく、巨大な一枚の花崗岩によるさまざまな形の甌穴が有名な藤河内渓谷も、県内有数の景勝地。プールのような甌穴や、滑らかな岩盤を流れる滝の中を進んでいくと、身も心も思い切りリフレッシュできますよ。

2.ありのままの自然が広がるフィールドで、ワイルドなシャワークライミング!

奄美大島に次ぎ鹿児島県で2番目に大きな島である屋久島は、その面積のほとんどが山地であり、島の9割が森林地帯という、日本有数の自然に恵まれたスポット。1,000〜1,900m級の山々の連なりは“八重岳”とも呼ばれ、沢も多いことからシャワークライミングツアーも多く開催されています。

フィールドには、人の手の加えられていないありのままの自然が広がり、透き通る美しい水が流れています。大きな岩をワイルドによじ登ったり、天然のウォータースライダーを滑り降りたり、川の流れに身を任せたり…。全身で沢登りを楽しめば、自然と一体になったような神秘的な体験ができますよ。

3.亜熱帯のジャングルの中を、ターザンのように大冒険!

本島に次ぎ、沖縄県で2番目に大きい島である西表島。島のほとんどが亜熱帯の自然林であり、天然記念物のイリオモテヤマネコや、島に点在するマングローブ林など、独自の生態系が現存することから“東洋のガラパゴス”とも呼ばれています。

西表島では自然環境にふれられる“エコツアー”が多く開催されていますが、ジャングルの中を身一つで進んでいくキャニオニングツアーも人気を集めています。フィールドまでのトレッキングだけでも見所満載ですが、勢いのある滝を滑り降りたり、滝壺へダイブしたりすれば、まるで“ターザン”になったような気分が味わえるかも!

九州・沖縄で体験できる他のレジャー

九州・沖縄のキャニオニング・シャワークライミング・沢登り体験を検索